So-net無料ブログ作成
検索選択

しばし休戦。 [家政婦クロ美シリーズ]

皆さんコンニチハ。
いつも忘れた頃に登場、家政婦クロ美です。

チョットォ!
「本当にすっかり忘れてた」なんてイヂワルはナシですヨ。
クロ美のハートガラスのように壊れやすいんですから!

さて今日は
黒猫カフェ*をほったらかしの奥様に代わって
ワタクシがお送りします。

----------------------------------------------------------

1ヶ月くらい前のことかしら?
奥様が留守がちなのはいつものことなのだけれど
旦那様も帰宅なさらなくなって・・・

クロ美、ビビッ ときました!

コレは夫婦の危機? 別居? そうに違いないワ!
いよいよクロ美の出番。 正妻の座GETヨーーーッ☆

・・・って、チョット待ってMOMENT

落ち着くのヨ、クロ美。

いくら夫婦の危機で別居だからって
旦那様が行方知れずじゃ意味ないじゃないのッ。
出て行くなら奥様が出て行けばいいのにッ。


(*゚ノO゚)<旦那様は今いずこォォォー!!!


なんてクロ美、一喜一憂していたのだけれど・・・

なんと旦那様、仕事中に足の骨を4本も折って
入院なさっていたのですってーーー!!!

クロ美ってば、そんなことともつゆ知らず大騒ぎ、
まるでおマヌケの図じゃないのォ。
クロ美のバカバカァ 

まったく、旦那様のこととなると冷静ではいられないのよネ。


毎日、お仕事から帰ってくると奥様、
ぐったりしているご様子。
一年で一番お忙しい時期に加えて、旦那様の入院。
さすがにお疲れでいらっしゃるのネ。
だからクロ美、毎晩一緒にいてあげるの。
それでネ、もうネ、すごくすごくすごく甘えて見せるの。
奥様、

クロ美さんって本ッ当に鬱陶しい子ね!」

なんておっしゃるけれど
そう言いながらも、ギュゥゥ ってクロ美を抱きしめてくださるの。
フフフ、奥様も相当お寂しいのネ。
でも、奥様ったら

「ちょっとクロ美さん!?
アナタ、体がたくまし過ぎよ?
少しはお痩せになったら!?」

っていつもの毒舌はお忘れになってないのはさすがネ。
奥様とクロ美、寂しい者同士、しばし休戦。
仲良く旦那様の帰りを待つとしましょう。


・・・と見せかけて、と。

皆様にご報告~!
実はネ、入院中の旦那様からクロ美宛てにメールが届きましたァ!
これってクロ美にだけ? ヌ・ケ・ガ・ケってやつぅ?
一歩リードよ、やったワ、クロ美!!!
「打倒奥様」の炎は完全に消えてはいません。

 

―クロ美くん、元気かね?
 私は元気だ。

 クロ美、 クロ美、 クロ美。
 一日に何度キミの名をつぶやくかわからない。

 キミの天真爛漫な笑顔
 そして少々滑稽な小股歩きを思い浮かべて
 辛いリハビリにも耐えている。

 留守の間、家事は頼んだぞ。 しっかりな。

 

キャァァァァーo(≧▽≦)o
旦那様、素敵ィィィ♪
愛が満ち満ち溢れているワーーー!

じたばたじたばたッ

旦那様、もちろん家事はお任せ下さい!!!
旦那様がいつもして下さった床掃除はワタクシにお任せを。
完璧主義の家政婦クロ美さんですから!

 

---------------------------------------------------

 

ぬっ

「かーちゃん!」

「この、何だろな~。
歩いてると肉球に挟まるんだよな~。
しっかり掃除してくれないかな~」

 

んまッ! 誰よ、散らかしたのは!?
んんん! コレは猫砂ネ! 猫の仕業ね!
どの猫ヨ! アンタアンタ それともチョビヒゲのアンタッ!? 

・・・と逆ギレしたりして。
やらなきゃいけないとわかっているのに催促されると
ついカッ となっちゃうってこと皆さんもありません?

 

---------------------------------------------------------------

 

「かーちゃん。
なんか最近お手手の色が変わってきたの。
白いお手手汚手手だよ。
なんでかなぁ・・・」

 

んまッ! 汚手手だなんてうまいこと言うわネ!
いよいよごま子も黒猫になるの。
成長途中は汚手手に見えるけど我慢なさい。
そのうち私たちみたいに綺麗な黒猫になるわヨ~。 ウフフ。

(ヨシ、ごま子はうまく騙せたみたい)

----------------------------------------------------------------

 

「か、かーちゃん・・・ オシッコ出ないよぅ・・・」

 

んまーッ、デミ子! 大丈夫かしら?
デミ子ったら神経が細やかだものネ。
旦那様が入院されて、お夜食の時間は不規則、
1日3回のトイレ掃除が1回に減ったものネェ。
ストレスたまっているのネ・・・ 私に似て繊細な子だワ。

でもそう言えばデミ子!
アナタ、どうせいつも砂に触らないじゃないの!
トイレの中は見ずに、ジョッジョッ と済ませなさいヨ。

(デミ子のオシッコは無事出るようになりましたヨ)

 

-----------------------------------------------------------

 

あ~あ、早く退院なさらないかしら旦那様。
クロ美が愛の力で完治へ導いてみせますから!

・・・でもネ、お写真見てから落ち着かないの。
何だか手の先っちょがうずうず しちゃって。

・・・アラ? 旦那様から再びメールが。

 
キャーーー(≧▽≦) バレてたのネ、旦那様ー。
その、足にグルグル巻きついてる布に
お爪トギトギしたくってぇぇぇ。

だってしょうがないじゃない。

クロ美ってば 猫なんだものォ~!

バリバリバリバリッ 

 


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。